会長挨拶

2018~2019年度

 会長  橋 詰 希 望

 創立30周年記念式典も無事終わり、新たに40年、50年を目指す節目の年に、我がクラブから小池ガバナー補佐を輩出しIM・会員セミナーの開催や事前訪問など責任のある年度となります。一方、会員の増強も進みつつありますが、高年齢による退会者も増え活動できる人数も限られてきています。

そのようななかでも、地区補助金を利用した伝統ある八朔相撲の継承のお手伝いや、小諸高校音楽科と吹奏楽部への支援と交流、米山奨学生のサポートなども継続して行いクラブとしての特徴もアピールしていきたいと考えます。

RI国際ロータリー、バリー・ラシン会長(バハマ)の掲げるテーマはBE THEINSUPIRATION・・感動させる、奮い立たせるという意味で、具体的にはロータリアンは自らを鼓舞することにより、ロータリークラブ、地区RI事業を未来に向かって進化させるとともに、地域の人々を応援し多くの人々の鼓舞につながる活動する人になろうということです。

第2600地区伊藤雅基ガバナーの地区標語はFind The Value(価値を見出そう)で、改めてロータリーの活動の価値を一人一人がみいだし、自らが実践するロータリアンとして昨日と違う自分を見つけ、継続して実行する人になる年にしようと地区方針を定めました。特に新入会員の方々にはロータリーへの理解をさらに深めていただき、地区の方針を会員全員で実践し多くの人に私たちの活動を理解していただけるよう.努力していきます。

 

あなたが そこにただいるだけで

その場の空気があかるくなる

あなたが そこにただいるだけで

みんなのこころがやすらぐ

そんなあなたにわたしもなりたい  (相田 みつお)

 

私たちのクラブはこのようなメンバーの集まりです。

皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

2018年~2019年度

会長:橋詰 希望

幹事:黒澤 明男

 

小諸市相生町1-2-12
エイワンビル2階
TEL 0267-23-8125
FAX 0267-23-2788