2014~2015年度 委員会構成

役 職 氏 名
会長

小池 平一郎

副会長

湯本 敏晴

幹事

小林 秋生

副幹事

矢島 栄一

 

 

委員会名 委員長 委  員
会員増強委員会

渡辺 文夫

前田 博志

掛川 興太郎

新井 粒太
クラブ広報・情報委員会

依田 晋一

矢島 栄一

山口 洋一

朝倉 俊次
クラブ運営委員会

黒澤 明男

副)美齊津 明

 

黒田 説成

掛川 興太郎

橋詰 希望

青松 英和

中込 裕幸

加藤 輝男

山口 洋一

朝倉 俊次

 
出席・プログラム委員会

中河 邦忠

渡辺 文夫

美齊津 明 山口 洋一
奉仕プロジェクト委員会

青松 英和

渡辺 頼雄

前田 博志

矢島 栄一

  加藤 輝男    

ロータリー財団

米山記念奨学会委員会

橋詰 希望

依田 晋一 矢島 英夫 渡辺 英世
監査 黒田 説成

渡辺 頼雄

   

今年度の抱負

会員増強委員会

会員増強は当クラブにおいては最重要課題です。

当クラブは高齢化が進んでいるので中堅の会員に集中的に仲間を増強する様働き掛けることに依って平均年齢を引き下げる。

前年度と同様会長、幹事、増強委員長、増強委員3名計6名がチーム組んで月一回の理事会に合わせて新会員の絞り込みを行う。

一応、男、女をとわず会員増強を2名以上と報告してありますので真剣になって若手会員を増強する

楽しくなければ続かないのであらゆる機会を利用して活発な例会を目指して何とかこの危機を乗り切る。

今期も再度、充填、未充填職業分類一覧表を利用して新会員を発掘したいと思いますのでご協力の程御願い申し上げます。

クラブ広報・情報委員会

 第2600地区では、クラブ広報・情報委員会が公共イメージ向上委員会と変更になりました。

 主旨は小諸浅間ロータリークラブがメディアに関心されれば、地域社会との関係もよくなり、ロータリー会員の加入が促進されます。

 ※ロータリーイメージ向上の為に適切な方法応援

 ※地元メディアに取りあげられるような活動の活発化に協力

 ※HPを使った浅間ロータリーの情報発信

以上が今年の委員会の活動目標であります。具体的には、ロータリー活動を外部に知っていただくことであり、社会奉仕活動、地域貢献を目的とした活動であり、応援であります。

◎今報の毎週発行を大前提に輪番制に準備いたします。

◎ロータリーの友の内容紹介は順番制にて行いますが、クラブの活動内容の理解と外部活動状況の参考に大いになるもので是非々々熟読いただきますようお願いいたします。

どうか皆様のご協力をお願いいたします。

クラブ運営委員会

1.会場・親睦

(1)役割当番者は、例会開始の30分前に集合し、準備と例会後の片付けをする。

(2)受付担当者、司会担当者はゲストならびにビジターを歓迎し指定の席にご案内する。

(3)当番者が欠席の場合は必ず代理を依頼し、予め事務局に連絡する。

(4)会場設営の後始末は運営委員会全員が協力して行う。

2.ニコニコBOX

 ニコニコBOXは、例会のお楽しみコーナーとして、会員の皆様に知ってほしいことお聞かせください。会員の皆様は、月1回のご協力を願いします。<ニコBOXは、奉仕の源です>

クラブ運営委員会  行事予定

 

8月8日    納涼夜間例会(音羽)

10月17日    合同夜間例会(ゴルフ)(音羽)

10月29日    家族親睦旅行

12月12日    クリスマス家族夜間例会(佐久GH又はプラン館)

1月16日      新年会夜間例会(音羽)

3月 6日     創立夜間例会(小諸高校音楽科)(音羽)

5月         合同夜間例会(小諸RC担当)

 

出席・プログラム委員会

出席

 例会出席を高めることは、ロータリークラブの親睦を深め、活力向上になります。欠席の場合は他のクラブへメイクアップをお願いします。また、食事の無駄を出さないため、前日の15時迄に事務局へ必ず連絡してください。

 

プログラム

 例会プログラムは、ロータリー活動の主幹をなしています。

親睦を深め、奉仕の理想を高揚するために、1つ目は会員卓話をお願いする。2つ目は各業界、地域社会から講師をお招きして、時勢に合った卓話をお願いする。

 卓話者のご推薦をお願いします。

奉仕プロジェクト委員会

「奉仕プロジェクト委員会」は以前のいくつかの委員会を統合しての委員会です。統合前の委員会名は、クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、環境保全、新世代活動の五委員会です。活動範囲が多岐にわたり、委員会活動を理解するにはなかなか大変だと思いますが、委員の皆さんと共に勉強して委員会に対する理解を深めて活動していきたいと考えています。

委員会の活動は前例や、前年の活動を参考にして取り組むことになると思いますが、何か一つでも新しい取り組みが出来たらと思います。

 

活動予定

1. 職場例会の開催

2.職業奉仕賞の選考と表彰

3.飯綱山公園の下草刈り等の整備活動(8月・11月・6月)

4.未来の夢計画実施についての検討

5.その他、奉仕プロジェクト委員会として考えられる活動の実施

 

ロータリー財団 米山記念奨学会委員会

国際ロータリー活動の財政基盤を担うロータリー財団の基盤強化と、日本ロータリーの諸活動の中で国際的にも特出する米山記念奨学会への理解を深め、その財政基盤を支えていきます。

 

ロータリー財団

年次プログラム基金目標として、1人平均150ドルを達成する。

ポリオ・プラス1人500円以上集金依頼

地区補助金の有効活用を図る。

 

米山記念奨学会

普通寄付1人3000円以上、特別寄付1人平均20000円以上の目標達成

米山奨学生 朴敏貞さんのカウンセラークラブとして毎月例会に招待する。

創立30周年記念式典、納涼夜間例会、クリスマス家族例会等クラブ行事に参加してもらいロータリークラブへの理解を深めてもらう。

会員も奨学生との交流を楽しみ記念奨学会への理解を深める。

朴さんの他クラブ訪問への手配 南佐久、上田、辰野の3クラブ

カミングホーム奨学生として、中国重慶の李奇菊さんを招き、地区大会でスピーチをしてもらう。滞在中のお世話をして、過去から続く交流をさらに深め、将来の日本と中国の親善を図り国際交流に貢献する。

2017年~2018年度

会長:小池 平一郎

幹事:小林 秋生

 

小諸市相生町1-2-12
エイワンビル2階
TEL 0267-23-8125
FAX 0267-23-2788